auひかりの基礎知識

【工事あり・工事不要の方必見】auひかりの工事内容を分かりやすく解説!

  • auひかりの開通工事をする予定で具体的な内容やその流れを知りたい
  • 開通工事にどれほどの時間がかかるのか?壁に穴はあけるのか?知りたい。
  • 工事ができないと言われた…その解決方法は?

などなど、auひかりの工事内容はどのようなことをするのか?具体的に知りたい方も多いと思います。

そこで今回はauひかりの工事内容やその流れをはじめ、かかる工事費用、かかる時間などについて細かくお伝えしていきます。

ひかり博士
ひかり博士
こちらの記事を読むだけで、auひかりの工事に関して完璧にご理解いただけると思うのでぜひ参考にしてくださいねっ!

まずはauひかりの申し込み~開通工事までの流れをご紹介!

ステップ1 auひかりの申し込み先を決める
ステップ2 auひかりの申し込みを申し込みフォームより進める
ステップ3 専用スタップから申し込み内容や工事日程を確認する電話がある
ステップ4 開通工事日の前日までにレンタル機器が自宅に届く
ステップ5 auひかりの開通工事/宅内工事を行う
ステップ6 WiFi環境などインターネット接続するためにルーターを初期設定する

auひかりの申し込み~開通工事、インターネット設定までの流れをまとめると上記5ステップで進めることができます。

次章からはこちらの5ステップをより具体的にお伝えしていきます。

【ステップ1:開通工事前の流れ】申し込み先を決めてauひかりを申し込む

申込み先 特徴 ユーザーへの還元度 おすすめ度
代理店 ネット(WEB)からの申し込みが多く広告費・人件費に費用を使わないためユーザー還元率が高い 「代理店+プロバイダ+KDDI公式」の3社からキャンペーンを受け取れる
プロバイダ ネット(WEB)からの申し込みが多く人件費にコストを使わないためユーザー還元率が高い 「プロバイダ+KDDI公式」の2社からキャンペーンを受け取れる
auひかりの公式HP 代理店・プロバイダのような独自のキャンペーンがないためユーザー還元額は低い KDDI公式の1社からキャンペーンを受け取れる
お近くのauショップ 店舗維持費やauショップ販売員の人件費などがあり充実したユーザー還元は見込めない 店舗によって異なる
家電量販店 店舗維持費や販売員への人件費が費用を使っているためユーザー還元は低い 店舗によって異なる

まず初めに、auひかりの申し込み先を決める上で大切なのは「どの窓口がユーザ-還元度に優れている?」です。

ユーザ-還元度とは、料金の安さ、キャンペーンの還元額の多さに優れている申し込み先のことを指しますが、auひかりには上記表のような様々な契約先があります。

そして申し込み先ごとに月額料金の安さやキャッシュバックの還元額が大きく異なるので、申し込み先は品定めしないと損する可能性があるのです。

ひかり博士
ひかり博士
では一体どの窓口を選らんだらいいのか?次章でお伝えしていきます。

auひかりの代理店・プロバイダー選びで迷ったら…KDDI正規代理店を選ぼう!


上でお伝えした通り、申し込み先ごとにユーザー還元度に差があるので、申し込み先は品定めしないといけせん。

そこで当サイトでは、「料金の安さ、キャンペーンの還元額の多さ」と言った視点から「ユーザー還元がもっとも高い窓口はどこか?」を調べてみました。

調べた結果、もっとも優れた契約先は、代理店+プロバイダ+KDDI公式の3社からキャンペーン(キャッシュバック・特典)を受け取れるKDDI正規代理店ということが分かりました。

ひかり博士
ひかり博士
実際にすべての代理店・プロバイダの料金とキャンペーン情報を比較したもの作成したので、気になる方は[【2019年7月】auひかりの代理店・プロバイダ15社を比較|おすすめBest10!]をチェックしてみて下さい。

auひかりの代理店・プロバイダー選びで迷ったら…NNコミュニケーションズがおすすめ!


NNコミュニケーションズが人気な理由は[【2019年7月】auひかりの代理店・プロバイダ15社を比較|おすすめBest10!]より細かくお伝えしていますが、以下内容は特にauユーザーから重要視されるものをピックアップしたものです。

  • 契約月から翌月末にキャッシュバックが現金で振り込まれる
  • 申し込み時に専用スタッフが口座番号をヒアリング!「もらい忘れ」「手続き忘れ」がない
  • 「代理店+プロバイダ+KDDI公式」といった3社のキャンペーンや割引が適応されるためお得♪
  • KDDI正規代理店としてKDDIから8期連続表彰された実力派代理店!

これらの理由により「NNコミュニケーションズ」はユーザー還元に優れた+安心・安全に利用できるauひかりのKDDI正規代理店です。

開通工事前の流れは、プロバイダーや代理店といったどこで申し込むかによって多少異なります。

ひかり博士
ひかり博士
次章からは、NNコミュニケーションズを例にした開通工事までの流れについてお伝えしていきます

【ステップ2:開通工事前の流れ】auひかりの申し込みを申し込みフォームより進める

  1. こちらのNNコミュニケーションズの公式ページへ「アクセス」します。
  2. 「WEBで申し込みボタン」をタップ。
  3. お申し込みフォームに必要事項を「入力」する。
  4. 専用スタップの「確認お電話ご希望時間帯」の時間帯と曜日を選択する
  5. auの携帯電話やタブレットを契約中の方は「スマートバリューを希望する」にチェックを入れる
  6. 確認画面で入力内容に問題なければ「送信するボタン」をクリックします
  7. ④で選択した日時にNNコミュニケーションズの専用スタップから申込内容の確認電話がある

申し込み~専用スタッフから電話があるまでに、以上のような申し込みフォームの入力などが必要です。

【ステップ3-1:開通工事前の流れ】auひかり申込先の専用スタップから申し込み内容を確認する電話がある

  • 生年月日
  • 加入プランの相談・確認
  • プロバイダはどこを利用するか
  • プロバイダのオプションは必要か
  • auスマートバリュー申し込みの有無
  • NNコミュニケーションズからのキャッシュバック振込口座

申込手続きが完了したら、申込先の専門スタッフから入電があります。入電内容は上記のような項目をヒアリングされます。

ひかり博士
ひかり博士
こちらのヒアリング内容を参考にして頂き事前に準備できるものは用意しておくといいでしょう。

【ステップ3-2:開通工事前の流れ】KDDI専用スタップからauひかりの申し込み内容と開通工事の日程を確認する電話がある

  • 申し込み先(NNコミュニケーションズ)の申し込み内容の確認
  • auひかり開通工事の日程調整

申し込み先の入電以外に、KDDI専用スタッフから開通工事の日程をいつにするか?の入電があります。

なぜKDDIスタッフから連絡が来るかというと、代理店やプロバイダーの役目は、auひかりのネットサービスを卸売りする事で、開通工事は含まれていません。

ひかり博士
ひかり博士
よって、auひかりの宅内工事については、KDDIが一任しているためです。後は当日工事日になれば立会い(契約者以外でもOK)が必要となります。

【ステップ4:開通工事前の流れ】開通工事日の前日までにレンタル機器が自宅に届く

  • ホームゲートウェイ
  • ONU(光回線終端装置)
  • 無線WiFiルーター(貸出申請した場合)

auひかりの開通工事/宅内工事までに、自宅にホームゲートウェイや無線WiFiルーターが郵送されます。

ひかり博士
ひかり博士
またauひかり電話に加入された方は、レンタル機器が郵送されたタイミングで「書類に電話番号が記載」されています。

【ステップ5:開通工事の流れ】auひかりの開通工事/宅内工事を行う


auひかりの工事内容は、ONU(光回線終端装置)およびHGW(ホームゲートウェイ)を取り付ける作業を専門の業者が行うというもの。

また必要に応じて、光ファイバー引き込み工事や集合設備の設置などをが行われるため、壁に穴をあけたり、家中の中に業者が入ってきたいりします。工事内容は以下流れで行われます。

  1. 工事従業員から名刺を受け取る
  2. 光ファイバーケーブルを建物内に引き込む
  3. 光コンセントを設置する
  4. ONU(光回線終端装置)の接続
  5. ホームゲートウェイの接続
  6. 電話やインターネットの開通確認を行い完了

【ステップ4-1:開通工事の流れ】工事従業員から名刺を受け取る


工事当日、まずはじめに技術スタッフが工事従業員書の提示と名刺を渡してきます。

その際に工事内容の説明や、壁に穴をあける可能性についての説明があります。もちろん壁に穴をあける場合は、事前に確認があるので安心してOKです。

ひかり博士
ひかり博士
また賃貸にお住まいの方は物件を所有しているオーナーに許可を取る必要があるので工事前に確認しておくことをおすすめします。

【ステップ4-2:開通工事の流れ】光ファイバーケーブルを建物内に引き込む


光ファイバーケーブルとは、光信号を光ファイバーで伝達させて情報通信を行うためのケーブルです。

auひかりの場合は、インターネットをはじめ、電話・テレビサービスが利用できるように多目的配管やエアコンのダクトを利用してケーブルを通します。

auひかりの工事で「壁に穴あけ」が必要な場合


配管とは、換気扇・通気口・テレビ配線の穴・小窓の事を指しますが、光ファイバーケーブルは外から宅内に通す必要があるためこの作業は必須です。

ひかり博士
ひかり博士
もし配管がない、又は配管に通せない場合は約10cm程度の壁に穴を開けることもあります。

【ステップ4-3:開通工事の流れ】光コンセントを設置する


光コンセントとは、光ファイバーケーブルとONU(終端端末)を接続する差し込み口の事を指します。画像のような専用のコンセントのようなものです。

ひかり博士
ひかり博士
光コンセントは、電話線の近くに設置するので、電話線のある部屋は業者が通りやすいように事前に部屋を片付けた方が良いでしょう。

【ステップ4-4:開通工事の流れ】ONU(光回線終端装置)の接続


ONUとは「Optical Network Unit」の略、別名:光回線終端装置(ひかりかいせんしゅうたんそうち)と呼ばれる機器です。

役割は光信号を電気信号に変換するための機器でインターネットを使用するうえで必要です。

ひかり博士
ひかり博士
ONUはauひかりからレンタル機器として借りrうため、故意に壊してしまうと料金を請求されることも…。また解約時に返却する必要があるので、なくさないようにしましょう。

【ステップ4-5:開通工事の流れ】ホームゲートウェイの接続


ホームゲートウェイとは、光回線のインターネットサービスとひかり電話が使える「ひかり電話対応ルーター」のことです。

こちらの機器、複数台の端末をインターネットに無線+有線接続もできる+ひかり電話も使えるといった機器です。

ひかり博士
ひかり博士
auひかり電話を契約する方は、ホームゲートウェイがあるので、無線LANルーターはいらないですねっ

【ステップ4-6:開通工事の流れ】電話やインターネットの開通確認を行い完了


最後に工事業者の方が、「ネットは繋がているか?」「電話は繋がるか?」の確認を行い無事開通工事は完了します。

【ステップ6:開通工事後の流れ】WiFi環境などインターネット接続するためにルーターを初期設定する

NNコミュニケーションズからレンタルできるWiFiルーター「アイオーデータWN-AC1167R」を参考に設定方法をご紹介していきます。設定方法は上記動画を見ながら設定してみて下さい。

auひかりの「工事は不要」と言われた方の工事内容

工事不要と言われた方は、無派遣工事といってその名の通り「工事担当が派遣されない工事」です。

auひかりの公式ページに設定方法の動画がアップされていたので、詳細はこちらを参照ください。

auひかりの工事についての不安や質問FAQ5つ

【Q1】工事日を繁忙期の3月~4月に調整すると遅いことも…トラブルにならないように注意しよう!


auひかりに以外でも、一般的に光回線の工事日を調整するまでに時間がかかります。具体的には1ヶ月ほど、繁忙期などのは2ヵ月程度の時間がかかることも…。

ですから、移転(引っ越し)日が決まっているならなるはやで工事日を先に決めてしまうとよいでしょう! 

【Q2】auひかりの工事ができないことも…


敷地内に配線がなかったり、穴をあける必要があると判断するのは、工事当日に判明することが多いそうです。

せっかく時間を作ったのに、当日工事ができない…ということにならないようお申込みの際はオペレーターに問い合わせ、密にやり取りすることをおすすめします。

【Q3】auひかりの工事費はいくらかかる?

【A】auひかりの工事費は以下料金が発生します。

マンション 戸建て
開通時の工事費用 30,000円 37,500円
追加派遣料※1 なし 3,000円

※1、土日祝に工事を実施される場合は、ホームタイプのみ追加派遣料3,000円が発生します。

一般的にauひかりの工事費用は上記のように建物タイプ別に料金が発生します。

【Q4】auひかりの解約時に生じる料金や工事費用はいくらかかる?

【A】auひかりの解約時に生じる料金や工事費用は以下を参考にしてください。

解約月の利用料金
ネットの月額利用料金 au one net 解約日までの利用分
au one net以外の
プロバイダ
解約月の1ヶ月分
電話・テレビサービスの月額料金 解約日までの利用分
オプション料金 解約月の1ヶ月分
通話料・通信料 解約日までの利用分

契約内容により、日割りとならないケースや、提携プロバイダによって料金が異なる場合があります。

とはいえ基本的にはこちら日割りや月割りがネットをはじめ、電話・テレビサービスを解約した時に発生する料金です。

また解約違約金や撤去工事についての解約金は以下の通りです。

そのほか料金 マンション 戸建て
工事費の残高 30,000円より少ない金額 37,500円より少ない金額
契約解除料※1 お得プラン(2年更新):7,000円 ずっとギガ得プラン(3年更新):15,000円
ギガ得プラン(2年更新):9,500円
回線撤去工事費用 なし 28,800円
宅内機器未返却違約金 「auひかり 説明事項(重要)共通編 2.解約について」より掲載。
高速サービス解除料※2 2,500円

【Q5】auひかりの工事に関する問い合わせ先は?

【A】auひかりの工事に関する問い合わせ先は以下電話番号より連絡ください。

電話番号 受付時間
問い合わせ先 0077-7079(無料) 9:00~23:00

【まとめ】auひかりの工事内容が不安な方は問い合わせて聞くでもOK!

いかがだったでしょうか?

ここではauひかりの工事内容について工事担当者が家の中で何をするのか?どのくらい時間がかかるのか?お伝えしました。

当ページで工事内容について解決しない場合は、auひかりの問い合わせ先に電話してヒアリングするのも一つの手です。