auひかりの基礎知識

auひかりがエリア外だった時の対処法3つとおすすめ光回線9社を解説!

  • エリア外だった時の対処法を知りたい
  • 引っ越し先などでauひかりがエリア外で利用できない
  • エリア外でもauスマートバリューを適用できるお得な光回線を知りたい

などなど、auひかりがエリア外でお困りの方も多いと思います。そこで今回は、auひかりがエリア外だった時の対処法3つとおすすめ光回線9社を解説していきます。

auひかりのお得なサービスにより近い対処法や、失敗しない申し込み窓口などの情報を知りたいの方は是非チェックしてみて下さい。

auひかりがエリア外だった時の対処法3つ

まず初めにauひかりがエリア外だった方向けに、3つの対処法について回答していきます。

ひかり博士
ひかり博士
※こちらの記事は、auスマートバリューに加入できるauユーザー(auスマホ・携帯を契約中)に向けたコンテンツとなります。

auひかり対処法①:auスマートバリュー加入OK+提供エリア内の他社光回線の契約を検討する

auひかりが提供エリア外だった場合は、auスマートバリューに加入できるauユーザーの方が多いと思います。

auスマートバリューはauひかりの「セット割引」のといった印象が強いです。でも実は、auひかり以外の他社光回線でも割引サービスを適応できる光回線があります。

auひかり以外でauスマートバリュー適応の他社光回線9社を全まとめ

【auひかり以外の光回線9社を比較する上での基準】
おすすめ度を決定する上で対応エリアの広さを評価ポイントとして比較しています。
回線名 対象エリア おすすめ度

So-net光

全国

@nifty光

全国

BIGLOBE光

全国

auひかり

近畿・東海以外の全国

eo光

近畿

コミュファ光

東海

ピカラ光

四国

BBIQ

九州

メガエッグ

中国

auひかり以外の光回線なのに「auスマートバリューが適応ができるのか?」というとKDDIグループや電力グループが運営しているためです。

そしてこちらの光回線9社を比較した結果、もっともおすすめできる光回線は「So-net光」「@nifty光」「BIGLOBE光」の3社であることが分かりました。

では一体この3社の中でどの会社がおすすめなのか?安く利用できるのか?下記月額料金を比較してみました!

auひかりが提供エリア外でどの光回線がいいのか迷っているなら…「So-net光」がおすすめ!

回線名 マンション 戸建て おすすめ度

So-net光

3,500円 4,600円

@nifty光

3,980円 4,510円

BIGLOBE光

3,980円 4,980円

auひかりが提供エリア外だった方に、もっともおすすめな光回線は月額料金がもっとも安い「ソネット光」がおすすめです。

月額料金が3社の中でもっとも安い+auスマートバリューの割引サービスが適応されるので、月額料金を押さえながらインターネット接続を楽しむことができます。

以下ボタンよりソネット光の公式ページを用意したので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。

ソネット光の公式サイトを見る

auひかり対処法②:対処法①でも提供エリア外だった方はケーブルテレビのネット回線を利用する

地域 ケーブルテレビ
北海道エリア JCOM、旭川CATV ポテト、苫小牧CATV、NCV函館センター
東北エリア JCOM、秋田CATV、ICN、大館CATV、SENDAI CAT-V、NCV米沢センター、花巻CATV、八戸テレビ放送、マリネット
関東エリア JCOM、ITSCOM、AIC、いちはらCATV、入間CATV、瑞穂CATV、宇都宮CATV、NCT、鹿沼CATV、CC9CATV、CATV品川、CATV河口湖等数十社
中部エリア アイ・シー・シー、あづみ野テレビ、advanscope、伊賀上野CATV、IKC、伊那ケーブルテレビジョン、長野CATV、エコーシティー駒ヶ岳等全30社程度
北陸エリア あさがおテレビ、いみず、金沢CATV、加賀CATV、CATV富山、高岡ケーブルテレビネットワーク、丹南CATV、テレビこまつ、となみ衛星通信テレビ、NICE TV、福井CATV、さかいCATV、嶺南ケーブルネットワーク
関西エリア JCOM、あいコムこうか、明石CATV、KCN京都、ZTV、テレビ岸和田、BAN-BAN、東近江スマイルネット、姫路CATV、Baycom、RCV
中国エリア JCOM、アイ・キャン、出雲ケーブルテレビジョン、icv、oniビジョン、ゆめ・ネット、KCT、Kビジョン、ケーブルジョイ、シティーケーブル周南、たまテレ、中海テレビ放送、日本海ケーブルテレビネットワーク、ちゅピcomおのみち、ちゅピcomひろしま、ちゅピcomふれあい
四国エリア 今治CATV、テレビ鳴門、KBN、cosmos TV
九州エリア JCOM、諫早CATV、伊万里ケーブルテレビジョン、大分ケーブルテレコム、おおむらCATV、沖縄ケーブルテレビネットワーク、ケーブルステーション福岡、waiwai、Cable one、皇徳寺CATV、TVSテレビ佐世保、長崎ケーブルメディア、鹿島CATV、ぶんぶんテレビ、くーみんテレビ、はっぴとすビジョン、CTBメディア、ひまわりテレビ、BTV、MCT Arianet、宮崎CATV

全国にはさまざまなケーブルテレビが展開されていますが、ケーブルテレビを応用したネット回線を利用することができる+auスマートバリューも適応されます。

しかし、光コラボレーション(光回線)と比べ、ケーブルテレビは技術がアナログで速度が遅く感じてしまう可能性が高いです。

下り最大100Mbpsを超えるプランも出てきましたが、最大速度が1ギガのフレッツ光やauひかりには劣ってしまいます。

とはいえauスマートバリューが適用されれば、コスパよく利用することができるので、家族でauユーザーの場合は、ケーブルテレビを検討してもいいのではないでしょうか?」

auスマートバリュー対応のケーブルテレビ一覧を見る

auひかり対処法③:対処法①でも提供エリア外だった方はWiMAX(ポケットWi-Fi)を検討する


auスマホを契約中の方が、WiMAXとセットで契約すると月額最大934円の割引が適用されコスパよく利用できます

WiMAXは、ポケットWi-Fiで持ち運べる、月額料金が安い、キャッシュバックがあるなどのメリットがありますが、光回線と比べてデータ通信料が少ないといったデメリットも。

例えば3日間で10GBを超えといった通信規制があり、動画を数時間視聴すると低速になるといった制約があります。

それらのメリット・デメリットを見極めながらあなたに合った申し込み先を検討することをおすすめします!

【まとめ】もしauひかりが提供エリア外だったら「ソネット光」を検討してみよう!


いかがだったでしょうか?ここでは、auひかりの提供エリアを検索する方法について詳しくお伝えしました。

もし対応エリア外だった場合は、KDDI系の直回線が利用できないということなので、フレッツ光などKDDI以外の光回線を使う必要があります。

その中でも月額料金が安い&auスマートバリューに対応しているソネット光は他社と比較して優れています。気になる方は以下ボタンより詳細を確認してみて下さい。

ソネット光の公式サイトを見る