auひかりの基礎知識

auひかりの提供エリア検索・確認方法とエリア外だった場合の申し込み先!

auひかりのインターネット回線を使うために、あなたの住む場所は提供エリア内か?それとも提供エリア外か知りたい方も多いはず。

結論から言うと提供エリア外だった場合は、auひかりを利用することはできないので、お住まいの地域に対応している他社光回線を利用するほかありません。

そこで今回は、auひかりの提供エリアの検索・確認方法をはじめ、提供エリア外だったときの対策を細かくお伝えしていきます。

まずはauひかりが提供エリアかチェックする

【都道府県・郵便番号・電話番号検索別】auひかり提供エリアの検索・確認方法を全まとめ!

検索方法 検索手順 詳細
郵便番号から検索 手順を見る 今すぐ検索を行う
地図・マップから検索 地図を見る

auひかりの公式サイトからでも提供エリア検索はできますが、上記URLはauひかりの人気プロバイダでもあるSo-netのauひかり公式ページを用意しました。

なぜならauひかり公式サイト経由で検索すると、簡単な個人情報の入力後に、auひかりの専用スタッフから折り返しの連絡があり少し手間だからです。

ひかり博士
ひかり博士
今回用意したSo-net光(auひかり)は、auひかりの公式サイトに比べ簡易的な情報入力だけでエリア検索が完了するのでおすすめです。それではさっそく手順を画像つきでご紹介していきます。

auひかりの提出エリアを郵便番号から検索・確認する方法【ステップ3】

それではたSo-net光(auひかり)の公式ページからauひかりがお住まいの住所が提携エリア内かチェックしていきます。

【ステップ1】まずはSo-net(auひかり)の公式ページへアクセスする

【ステップ2】住居タイプを「戸建」or「マンション/アパート」か選択します。

【ステップ3】郵便番号を入力し「提供エリアの確認」をタップします。

【ステップ4-1】エリア判定が「お住まいの場所ではSo-net 光 (auひかり)をご利用頂けます。」の場合は提供エリア内です。

ひかり博士
ひかり博士
エリア判定が青〇表記だった場合は、そのままauひかりの申し込み手続きを進めることができますが、ソネットからの申込みはおすすめしません。

なぜならauひかりはソネット以外にもユーザー還元度が高い高額キャッシュバックを実施した正規代理店が存在します。

代理店を比較したものを別ページでランキング化しましたので詳細はこちらをチェックしてみ下さい。

【ステップ4-2】エリア判定が「お住まいの場所ではSo-net 光 (auひかり)をご利用できません。」の場合は提供エリア外です。

ひかり博士
ひかり博士
エリア判定が赤×で表記された場合は、お住まいの建物は提供エリア対象外となりauひかりを利用できません。

もしエリア外だった場合は、以下ボタンより詳細をチェックしてみて下さい。

auひかりが提供エリア外だった場合の対策をチェックする

auひかりの提出エリアか地図・マップから検索・確認する方法

提供エリア 都道府県
北海道 北海道
東北地方 青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県
関東地方 東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県
中部地方 岐阜県、 愛知県、 静岡県、 三重県、富山県、長野県、新潟県、石川県、山梨県
関西地方 滋賀県、 京都府、 大阪府、 兵庫県、 奈良県、 和歌山県、 福井県
中国地方 広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県
四国地方 香川県、高知県、愛媛県、徳島県
九州地方 福岡県、大分県、宮崎県、佐賀県、熊本県、鹿児島県

こちらの都道府県はauひかりを提供しているエリアの一覧になります。

しかしながら、「マンション/アパートタイプ」は上記エリアに対応していますが、戸建てタイプの場合、以下都道府県ではエリア外になります。

auひかり戸建て(ホームタイプ)の「提供エリア対象外」の都道府県はコレ!

提供エリア 都道府県
中部地方 岐阜県、 愛知県、 静岡県、 三重県
関西地方 滋賀県、 京都府、 大阪府、 兵庫県、 奈良県、 和歌山県、 福井県

戸建て(ホームタイプ)にお住まいの方は、上記提供エリアでauひかりを使用することはできません。

ひかり博士
ひかり博士
もし中部地方、関西地方にお住まいのauユーザーの方は、auスマホが割引になる「auスマートバリュー」を適応することができます。

auひかり以外でもauスマートバリュー対応の他社光回線9社を次ページよりご紹介していきますので、気になる方はご参照下さい。

【auひかりが提供エリア外の方必見!】auスマートバリューに対応した他社光回線9社を徹底比較!

【auスマートバリュー対象のauひかり以外の光回線9社を比較する上での基準】
9社光回線のおすすめ度を決定する上で対象エリアの広さを評価ポイントとして比較しています。
回線名 対象エリア おすすめ度

So-net光

全国

@nifty光

全国

BIGLOBE光

全国

auひかり

近畿・東海以外の全国

eo光

近畿

コミュファ光

東海

ピカラ光

四国

BBIQ

九州

メガエッグ

中国

以上9社より光回線を比較した結果、auスマートバリュー対象で提供エリアが広い光回線は「So-net光」「@nifty光」「BIGLOBE光」の3社であることが分かりました。

では一体この3社の中でどれが一番優れているのか?以下より料金を比較していきます。

auひかりが提供エリア外だった方にもっともおすすめな他社光回線は「So-net光」が一押し!

回線名 マンション 戸建て おすすめ度

So-net光

3,500円 4,600円

@nifty光

3,980円 4,510円

BIGLOBE光

3,980円 4,980円

auひかりが提供エリア外だった方に、もっともおすすめな他社光回線は月額料金がもっとも安い「ソネット光」がおすすめです。

月額料金が3社の中でもっとも安い+auスマートバリューの割引サービスが適応されるので、月額料金を押さえながらネット接続を楽しむことができます。

以下ボタンよりソネット光の公式ページを用意したので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。

ソネット光の公式サイトを見る

【まとめ】もしauひかりが提供エリア外だったら「ソネット光」を検討してみよう!


いかがだったでしょうか?ここでは、auひかりの提供エリアを検索する方法について詳しくお伝えしました。

もし対応エリア外だった場合は、KDDI系の直回線が利用できないということなので、フレッツ光などKDDI以外の光回線を使う必要があります。

その中でも月額料金が安い&auスマートバリューに対応しているソネット光は他社と比較して優れています。気になる方は以下ボタンより詳細を確認してみて下さい。

ソネット光の公式サイトを見る